【建築士会研修】

 建築士会の研修にて、長野県東御市(とうみし)にある「海野宿(うんのじゅく)」へ視察に行ってきました。
「売らない・貸さない・壊さない」の三か条が掟となっていたために古い歴史ある街並みが現存しており、
時代劇のセットのような空間でした。
 素晴らしいのは、現在も人々がこの空間の中で暮らしている(写真の家はすべて個人邸や店舗・・・)こと。
完全な観光地として残しているところは多々ありますが、なかなかそのまま住んでいる、というのはお目にかかれません。
 また、海野宿では、装飾と、場所によっては防火壁を兼ねた「卯建(うだつ)」というものが見受けられます。「うだつが上がらない」のうだつですね。
比較的裕福な家に見受けられ、うだつが上がっているとあの家は裕福だ、となっていたそうで、ここからうだつが上がらない、という慣用句ができた、ということのようです。
 うだつを上げたいものですね・・・。。。
 海野宿についてはこちらをクリック

2016年12月5日

HP開設!

ホームページを開設しました!

2016年12月3日